前へ
次へ

美容外科のレーザーの効果

レーザーは現代医療の分野において、なくてはならない治療法の一つです。
例えば美容外科クリニックではシミ取りやアンチエイジングのための治療で、最近では主にレーザーが使用されています。
レーザーは沢山の種類があり、それぞれで特徴が違います。
シミ取りに適したレーザーにはメラニン色素を上手に蒸散させて消す効果があり、まるでなかったかのように綺麗に解消できます。
小さいほくろやあざ、アートメイクや刺青などの専用のレーザーがあれば手軽に消して元に戻すことが可能です。
しわ消しやたるみのリフトアップなども、アンチエイジング効果があるレーザーを照射すれば簡単です。
昔ならフェイスリフト手術などでしわを伸ばしたりたるみを切り取ったりしていました。
しかし今はどこの美容外科でもレーザーを導入しているので、軽いしわやたるみならば手術をしなくても消すことができます。
レーザーを打ったところから熱で溶けて皮膚が再生されていき、しわがなくなってみるみる若返っていきます。
手術とは違ってレーザー治療の場合は半永久的な持続効果はないです。
しかし、まだ30代や40代でしわが目立っていない時期からレーザー治療を定期的にやっていれば、50代60代になっても若々しさを保つことができます。

Page Top