不動産投資での新築物件と災害対策

不動産投資

不動産投資にはしっかりとした確認が必要です
不動産投資を始めるとき、新築マンションを買うよりも中古マンションを買ったほうが最初の自己資金は少なく
不動産投資と新築物件と中古物件
不動産投資では、新築物件の場合には、価格が中古物件より高いので、利回りが低くなる傾向があります。
私の夢は、将来優雅な老後を過ごすことです。
優雅な老後と言っても、とくに贅沢三昧をしたいという

最新の不動産投資

不動産投資での新築物件と災害対策

画像
これからの不動産の投資では、この前の熊本の災害があったように、災害などのリスク管理も重要になります。
それは、田舎でも都会でも同じで、多くな地震があれば、建物の被害も大きくなるので、命の問題や資産の問題もクリアできる不動産投資が必要になります。
まず考えられるのが、地震対策で、耐震性能や免震性能などが、どのくらい有効に働く物件なのかということも不動産投資でも物件を選ぶ条件になります。
建物に被害があれば、不動産投資で大きなリスクになります。
免震構造の場合には、建物や建物の中の家具なども被害が少なくてすむことになります。
ですので、地震対策では、より地震に強い構造の物件を選び、断層などが少ないところを選ぶということも考えておくべきです。
今回の熊本の震災は改めて、不動産投資での物件の選び方が重要だということがわかりました。
また、マンションの建設段階での不正などでも、大手の企業では保障もしてもらえるということですので、その点も気をつける必要があります。

その住宅を将来どうするかまで考えていますか?

大阪の貸事務所ラボで検索♪

専門家でないとわからないリフォーム
スタイルオブ東京があなたのリフォーム相談の窓口になります

大阪でこだわりのオーダー家具をお作りします。

専門だからこそ叶えられるお部屋あり
あなた好みのお部屋をつくるならリフォームに強い施工店を選びましょう

関連情報

Menu

更新情報

事業内容

画像
不動産投資では、やはり中古物件を活用するという方法が中心になります。
新築物件では、購入する場