前へ
次へ

美容のカギを握る腸をほぐして暴飲暴食も抑える

キチンとお腹が元気に動かないと、ウエスト部分の目立つ洋服を着るのも切なくなる、ぽっこりお腹になることがあります。
自律神経が緩むことで、人間の腸は緩みますので活動を順調にしやすいです。
元気に腸が働くことで、便通が良くなるためぽっこりお腹にはなりません。
健やかな腸を維持することは美容の観点だけではなく、メンタル面にも影響をする、自律神経を整えることにもにもなります。
食べることが大好きな女子は多く、特に砂糖や小麦粉にバターにミルクなどを使った、甘くてこってり系のスイーツには目がありません。
いったん生クリームたっぷりや、チョコレート菓子を口にすると、もはや爆走して止まらなくなることもあります。
甘いものの暴飲暴食は体重増加につながりますし、ニキビができるなど美容に良いことがありません。
でも意識して腸をほぐして腸の健康を取り戻すと、自律神経まで整うようになるため、無理なく食べ過ぎを防止することができます。
実は心身の健康と美容のカギを握るのが、日々フル稼働をしてくれる人間の腸です。

Page Top